teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. コピーブランド市場偽物(0)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


先先々週土曜のお昼ごはん-苦楽園口・大正庵!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月18日(火)20時33分11秒
返信・引用
  先先々週土曜12/1のお昼ごはんは、神戸方面に出掛けたものの特に入りたい店が見つからなかった
ので、結局、地元の西宮・苦楽園口まで戻って来て、駅前の蕎麦屋「大正庵」に入りました。
まずは「鶏ポン酢」を注文し、必ず付き出しで運ばれてくる「蕎麦チップス」と共にビールグラス
を傾けます。
夏場は何時もざる蕎麦を頼むのですが、寒い冬場は「おかめ蕎麦」で暖まります。
メニューも豊富だし、この透き通った関西風の出汁が堪りません。やはり何処に行くか悩んだ時には、
この地元の馴染みの"大正庵"があるので大助かりです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 
 

先先々週木曜のお昼ごはん-十三東口・ふじ屋!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月16日(日)19時34分53秒
返信・引用
  先先々週11/28木曜日のお昼ごはんは、長岡京へ東海道線のカモレを撮りに行った後、西山天王山経由
で十三まで戻り、十三東口にある「ふじ屋」に入ってみました。
以前から気にはなっていた店ですが、胡散臭そうな店構えと余りにも安っぽそうな値段に入るのを躊躇
していたのですが、思い切ってドアを開けてみました。
目についたのは「ほろ酔いセット」で、「ビール」に「小鉢」に「造り三点盛り」に「寿司」が付いて
何と1200¥ ♪
早速速注文しましたが、これはなかなかのコスパ振りで、活きの良い刺身に丁度手頃な握りと細巻きの
セットで、充分に堪能できました。それ以外にも格安のランチセットが多数並んでいます。
昼間でも各種お造りや単品物も豊富に取り揃えられており、次回はじっくりと味わいたいお店でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週火曜のお昼ごはん-西宮・苦楽園口・トピナンブール!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月14日(金)20時28分51秒
返信・引用
  先々週11/27火曜日のお昼ごはんは、何となく外食したい気分で、妻と共に地元苦楽園口で以前から
気になっていたイタリアン「トピナンブール」に入ってみました。
パスタランチが「前菜盛合せ」に「自家製フォカッチャ」が付いて1,200¥とお手頃だったので、早速
頼んでみました。パスタは8種類から選べ、小生は「温泉玉子と鶏肉のクリームソース」をチョイス ♪
前菜はこの通り見栄えが素晴らしくて見惚れてしまい、何か細かく説明を受けましたが何だったか
スッカリ忘れてしまいました。
ビールもイタリアンが各種取り揃えられており、銘柄は忘れましたが黒ビールを頼み、そのコクと
濃厚な味わいのパスタとの相性に酔いしれました。
ディナータイムのメニューも豊富そうで、これはまた来なければなりませんね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のお昼ごはん-西宮・夙川「オーガニックショップ&サロン cocozion」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月12日(水)20時08分31秒
返信・引用
  先々週11/26月曜日のお昼ごはんは、買い物に出掛けたついでに地元西宮・夙川に割と最近オープン
したと思われる「オーガニックショップ&サロン cocozion」に初めて行ってみました。
地元のコミュニティ誌に紹介されていたし、これまでも前を車で通り掛かって気になっていた店でした。
醤油や塩、水まで無添加や無農薬の拘った自然食品を扱っており、店内の天井から壁、床まで麻炭と
活性炭を練り込んだ漆喰を使用するという凝り様です。
ランチは数種類あり、何れも丹波篠山の仕留め方から調理にまで拘った "ジビエ料理" が中心で、
小生は「猪ハンバーグのトマト煮込み」を頂きました。
店内には自然食品の販売コーナーもあり、定期的に自然食品等に関するセミナーも開催される等、
徹底的に拘りに拘った店でした。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週水曜のお昼ごはん-谷上「.me kitchen」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月10日(月)19時37分19秒
返信・引用 編集済
  先先々週11/21水曜日は、神戸電鉄・谷上駅のドームギャラリーで開催してる神鉄写真展「有馬・
三田線 いま・むかし」を見た後、駅構内にあった「北神餃子」で餃子を食べるのを楽しみにして
いました。でも行ってみると、どうも店の雰囲気が違うし、何と「.me kitchen」という別の店に!
店内の作りが以前と同じだし、メニューも同じなので聞いてみると、「北神餃子」のメニューと
レシピをそのまま引き継いだとの事で納得。
まずは、名物だった「北神餃子」を頼んで、生ビールで流し込みます。やはり味噌ダレで戴く
餃子は格別に旨いですね。
続いて、これも名物だった「みしょラーメン」を注文します。味噌と醤油を合わせたあっさり
スープの出汁が秀逸で、ちょっと小振りながらもランチとしては適量で美味しく頂きました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週月曜のお昼ごはん-函館駅前・にしん亭!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 8日(土)19時59分44秒
返信・引用
  先々週11/19月曜日のお昼ごはんは、函館を離れる前に函館駅前を彷徨い、この「にしん亭」に
入りました。
前夜にこの店の前を通った時にはラーメン屋かと思ってパスしたのですが、結構、居酒屋並みの
色々なメニューがありそうだったので、飛び込んでみました。
まずは、「ジンギスカン」を頼んでビールで一杯やります。甘いタレの味付けに胡椒も少し振って
あって、なかなかボリュームもありGOODな味わいでした。
続いて、昨晩は不漁のため烏賊専門店で食べれなかった念願の「イカ刺し」も戴きました ♪
もっとゆっくり他の料理も賞味したかったのですが、列車の時間が迫っていたので泣く泣く店を
後にしました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週日曜の夜ごはん-函館駅前・いか清 大門!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 5日(水)19時47分42秒
返信・引用
  先々週11/18日曜日の夜ごはんは、泊まった函館駅前のホテルを出てブラついたら、このイカ専門店
「いか清 大門」を見つけたので、早速入りました。
函館と言えばイカ ♪ イカの造りを食べるのを楽しみにして来たのに、あいにく当日は不漁につき
活イカは仕入れて無いと言われてガックリでした。
まずは「いかゴロ陶板焼き」を頼んでビールで流し込みます。すぐさま、函館の地酒に移行して
「舞茸バター焼き」や「カニみそ甲羅焼」を賞味します。
「活ホタテ刺し」も最高の味わいで、最後にこの店の名物である「すじこ巻」で〆て、またもや
連日の飽食三昧で散財してしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先先々週土曜の夜ごはん-弘前・はすや!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 3日(月)20時29分2秒
返信・引用
  先先々週11/17日の土曜の夜ごはんは、弘前に着いた後、かねてから弘前りんごさんに予約して頂いて
いた「はすや」に向かいました。何時もの地元での飲み仲間も三々五々弘前に集まり、小生は秋田から、
我太呂さんは盛岡から、takehopeさん一行は青森からと各々別ルートで弘前に集合です。
最初は倉庫みたいなバラック建ての店に一瞬「えぇっ?」と思いましたが、なかなかどうしてどうして
料理は美味いし、地酒の品揃えといい、流石、開店直後から満席になる店だけの事はありました。
まずは「造り盛合せ」とビールで乾杯しますが、直ぐに地酒に移行し、青森名物の「イガメンチ」に
「真鱈の白身フライ」、「たつ(タラの白子)の揚げ出し」と飽食の限りを尽くします。
地酒もメニューの片っ端から頼み、「豊盃」に「じょんから」、「華一風」に「陸奥八仙」、更には
「田酒」など、申し分の無い青森の酒と肴に酔いしれました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜の夜ごはん-秋田「お食事処 のんべぇ くうべぇ」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年12月 1日(土)19時50分33秒
返信・引用
  先々週11/16金曜日の秋田での夜ごはんは、一人だったし街へ出掛けるのも面倒だったので、宿泊
していた秋田駅東口のホテルのフロントから徒歩10秒以内という絶好のロケーションにあった居酒屋、
その名もズバリ「お食事処 のんべぇ くうべぇ」に入りました。
秋田と言えば、まずは「比内地鶏の焼き鳥盛合せ」と「いぶりがっこ」から始めてビールグラスを
傾けます。勿論、秋田の地酒にすぐさま切り替えて「はたはたの一夜干し」を戴きます。
秋田の酒は、その昔の701系搬入当時に殆ど飲み尽くした感がありましたが、やはり東北の米所の酒は
美味いですね。その懐かしさに酔いしれて、「造り盛合せ」等どんどん注文し散財してしまいました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

先々週金曜のお昼ごはん-由利本荘・鮎川駅「駅前食堂」!

 投稿者:RRE  投稿日:2018年11月29日(木)20時02分3秒
返信・引用 編集済
  先々週11/16金曜日のお昼ごはんは、由利高原鉄道に初乗車して気紛れに鮎川駅で下車した所、何と
こんな鄙びた田舎駅の目の前に食堂がありました! 食料品とか日用品を売るいわゆる "よろず屋"
ですがそこが食堂も兼業している模様でした。その名もThe "駅前食堂" と言うのが泣かせますね。
中には地元の馴染み客が二人程食事しているだけで、注文するには家の奥に引っ込んでいる店の人
を大声で呼び出す必要がありました。
メニューは麺類、丼物、定食類とそれなりに並んでおり、その中から店の表に幟を立てて「旨い!」
と宣伝していた「ラーメン」を頼みました。昔ながらの素朴な「支那そば」そのもので、雑然とした
店内で朝ドラ「まんぷく」の再放送を見ながらすすりました。
終点の矢島に着いたら何か美味い店でも探そうととりあえずラーメンだけで済ませたのですが、矢島
駅前には何も無く、結局この日の昼食はラーメン1杯で終わりました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

レンタル掲示板
/117