teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 今時のやつ(Sシリーズの代替レギュレーター)(40)
  2. アルミローター・デッドコピー(30)
  3. ダイナででも遊んでみるかね(4)
  4. ダメなジェネを眺めてみる(77)
  5. 水没マッハ KA編(36)
  6. 寄り道は蜜の味♪(121)
  7. アンペアボルトワルツ(66)
  8. 王さんと遊ぼう♪(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


書込み禁止です

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月29日(木)08時24分37秒
  読み方ですが 新しい記事が手前にありますので「古い記事から」はじめて
前のページに戻りつつ 上へスクロールしながら読んで下さい。
このコンテンツは TカップBBSを利用して書いているものですが
ここに書きこみしないで 話題はメインBBS(消滅)
に書いてください。
よろしくお願いいたします。
Tカップの広告(↑のほうにあります)結構おもしろいのがありますので
時々みてやってくださいね♪ よろしくっす
 
 

ゆきゆきてバッテリー

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月27日(火)12時06分23秒
  …そしてバッテリーも上がらなくなりましたとさ♪

正調ギャクギャク音頭 終了

http://正調 ギャクギャク音頭 エピローグ

 

加速

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月27日(火)11時51分25秒
  等速で走ってるのは静止してるのと同じ

これからもますます加速しなくては!!

http://正調 ギャクギャク音頭 エピローグ

 

いよいよ

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月27日(火)11時36分24秒
  発進です。
広いコースの風景が手繰り寄せられて後ろに流れていきます。
マッハに乗り始めたことや 今まで通りすぎてきた風景や記憶がサーキットに共鳴するマフラーの音とともに
湧き上がっては後ろに流れていきます。
つらかったことも楽しいことも 出会いもあれば そのまま別れになってしまったこともいっしょくたに
うかんでは消え浮かんでは消え…。

http://正調 ギャクギャク音頭 エピローグ

 

suzuka

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月27日(火)11時09分25秒
  鈴鹿にはキヨハラアキヒコが大量発生ですでに勃起状態でパドックに並びます。
空には気球がぽっかりと浮いてます。

http://正調 ギャクギャク音頭 エピローグ

 

週末は40周年

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月27日(火)11時05分6秒
  週末は40周年記念ミーティングで鈴鹿です。
天気は快晴! どこまでもアクセルをあけてたくなる上天気。
西名阪のPAに集合して鈴鹿に向けて走ります。

http://正調 ギャクギャク音頭 エピローグ

 

固定

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月26日(月)19時06分58秒
  試走から帰ってきて スパークアドバンサーを固定します。
スパークアドバンサーはいたって軽いものなので シール式ベルクロでCDIの後ろに立てるように固定しました。

さてこれで…週末は…。

結局電装系の突貫工事で ワックスぐらいしかかけてやる余裕がなかったけど
今週末は…

http://正調 ギャクギャク音頭 エピローグ

 

アソビ

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月26日(月)19時03分1秒
  クラッチのことよく取りざたされてます。
エンジンがぬくもるとクラッチを握ってても前進するのでニュートラルに入れる とか
切れる方に調整すると滑るし つながる方に調整するとクラッチの切れが悪い とか。

うちはカミイ式レリーズ入れてますけど そういうの問題は全くありません。
写真上から まず握る前 んで握って行ってクラッチのばねをちぢみはじめ(クラッチレバーの効き始め)で 一番下が最後まで握った状態です。
この前のクラッチ調整の時にアソビを大きくしすぎちゃったので クラッチレバーの効き始めがすごく手前です。
んでちょっと握るだけで充分切れてます。
この後手元側のアジャスターを これよりもさらに出るようにしてアソビをつめましたが
そんな感じです。

そういうのはクラッチとクラッチ板の調整とかそういうものによるんじゃないかと思います。
クラッチなんてのは1ミリ緩むだけで切れるもんなんだと思います。

最近純正と同じネジピッチで切ったレリーズを高額で購入した人が
それでもクラッチの切れが悪いとメールしてきてブツブツいってましたが
結局はクラッチってそういうもんなんだと確信してます。

http://正調 ギャクギャク音頭 エピローグ

 

試走

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月26日(月)18時37分38秒
  遅角させて走ってみると 上死点前23度に固定しているときよりもずいぶん乗りやすいです。
まだまだSGローターが回転でずれるんじゃないかとビクビクしてますが そのうちに
調子に乗ってきてずれるかもしれないなんて思わなくなっるんじゃないかな。
もちろんギャクギャクは出ません。
上から下までなめらかに加速しますし 4速で2500回転ぐらいからでも加速していきます。
申し分のない乗り味です。

http://正調 ギャクギャク音頭 エピローグ

 

あらためて

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月26日(月)18時31分57秒
  SMの進角の表をみます。
入道ちゃんのやカワイさんの時のように3度遅角させて4000回転で元に戻る設定にしました。

アイドリングで~~ちょっと遅れた状態で…
4000ぐらいまで回すと~~ 線にバッチリ合ってます。

三気筒とも個別のポインターで合わせてますがバッチリです♪

http://正調 ギャクギャク音頭 エピローグ

 

スパークアドバンサー

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月26日(月)18時18分40秒
  ゲハさんからスパークアドバンサーが届いたので早速取りつけることにしました。
二基のジェミニィCDIは固定進角にしておいて このスパークアドバンサーでアイドリング付近では遅角させておいて
4000回転で元の上死点前23度に戻るようにするわけです。
カプラーを作成してジェネから来た三本をシートカウル内でスパークアドバンサーに接続して
スパークアドバンサーから出た線は二基のCDIに接続します。

http://正調 ギャクギャク音頭 エピローグ

 

点火時期と進角

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月26日(月)17時37分58秒
編集済
  点火時期はとにかく4000回転程度まわした時にタイミングライトでLRCマークに合うように調整します。
ピックアップの個体差によって進角する度合いが三つで全然違う場合がよくあります。
4000回転程度まわせばそれ以上進角しない というのが設計側の考え方です(6000回転でもう一度程度進角するみたいにグラフには書いてますが
H2は4000回転で点火時期は上死点前23度としてますのでそれ以上回った時の進角は無視してよいと思います。)。
ピックアップの固定ですが 写真のように鉄芯の軸がSGローターの中心をとおるように心掛けてください。
ピックアップにはコードが出てますのでコードのトルクがかかって意外とピックアップが斜めにSGに向いている場合があります。
これを意識すると進角度合いが均等になったような気がします。
ジェネ取り付けは何度も何度も書いてますので 自分で実際に手を動かしながらみてください。
あとはレギュレーターの代替等にもふれています。

S2のボイヤー(バッテリートランジスタ点火)を流用してバッテリー点火化して走ってみることもしています。
バッテリー点火化するとギャクギャクなどどっかに行ってしまったことから…
ギャクギャクはやはりフライホイールマグネット点火故の低回転における火花の弱さが一番の原因と考えるようになりました。
ギャクギャクには点火時期や進角度合いの違いも関連はしてますが一番大きな要因は火花の弱さだと実感したところで
ではマグネット側は着磁することで対処するとして ジェネ側はどうするのか?
ジェネのコイルを交換するのは耐久性の問題から今一つとされてきましたので
ジェネの線を引きなおすことを実践してみました。
それにより新品のジェネというわけではありませんが引きなおす前よりも良くなることを体感しましたので
それを勧めたところで わたしのH2はジェミニィCDIを二基載せしてバッテリー点火CDI化しております。
車体はH2で話しをしておりますがH1やSシリーズにも参考になることがたくさんあると思いますので
じっくりと読んでください。
自分のオートバイですので人任せにしないで手を動かしてみてくれることを願います。

http://正調 ギャクギャク音頭 エピローグ

 

なんで?

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月24日(土)12時25分41秒
編集済
  正調ギャクギャク音頭は
「なんでH2はゴヒャクほど・愛・せないのだろうか?」
というところから入ってます。
H2って昔から乗り味がヌボーっとしててパンチがなくて 今一つワクワク感がないし
そもそもあの3千回転付近のギャクギャクはなんなんだあれは? と。

まずギャクギャクは
1フライホイールマグネット点火なので 低い回転での火花が弱いので出るのではないか?
2点火時期調整がうまくいってないので出るのではないか?
3アイドリングから4000回転まで回るときの進角度合いが各気筒によって違うので
3000回転付近では点火時期がまちまちなので出るのではないか?
と考えて色々とやってます。

まずは火花を飛ばすために作られる電気が少ないのではないかということで
マグネットローターを着磁すると 回転が低いところでも火花が強くなり
ギャクギャクはかなり出にくくなりました。
ただしそれでも多少はあるので 点火時期をKAと同じように固定して
その点火時期をマイコンで可変するようにしてみよう というのがカワイさんのジェネと入道ちゃんのジェネです。
カワイさんのジェネにはニンジャのピックアップを利用してます。

http://正調ギャクギャク音頭 エピローグ

 

CDI

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月24日(土)11時10分29秒
編集済
  まずCDIですが CDIはアースとりをちゃんとしていただいたうえで
SMにかいてある程度のチェックをテスターでしていただいて
走っているならば それでOKとしましょう。
CDIのAユニット(三つある方)の故障はサイリスターのパンク とコンデンサーのパンクが主です。
コンデンサーはコンデンサーメーターという静電容量をチェックする機械がありますが
普通はだれも持ってません。
サイリスターが開きっぱなしになって故障したら三気筒とも火花が飛ばない もしくはほんの少しだけ飛んでるというような現象が出ます。
Bユニット(一個だけある整流ユニット)がパンクすればどの火花も弱くなる もしくは飛ばなくなる感じになるようです。

火花が弱いことはすぐにCDIの不調とするヒトが多いのですが 走るレベルであれば
CDIのトラブルではないことが多いです。
CDIのコンデンサーとIGコイルの組み合わせで 火花の「特性」は変わってくる(たとえば火花が出てる時間のながさとかピ-ク電圧の状態とか)ことはあっても
基本的には火花の強さが強くなるかといえばどうかなあと思います。

http://正調ギャクギャク音頭 エピローグ

 

最後に

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年10月13日(火)16時43分23秒
  最後になりましたが 正調ギャクギャク音頭(ピンポイント整備入門サタンの鐘電装編)のまとめをして
締めくくりたいと思います。

http://正調ギャクギャク音頭 エピローグ

 

端子間

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年 9月24日(木)21時21分29秒
  最後に端子間電圧を測ります。
12.94ボルト… まあ昼間っからバッテリーは上がらないと言うことですね♪
例によって夜ばっかり走ると上がるんでしょうが 夜昼まぜて走ってみて
通常使用で大丈夫か です。

もうちょっとだけ続きます♪

http://最後の正調ギャクギャク音頭

 

さて

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年 9月24日(木)21時18分23秒
  試走から帰ってきて ピックアップからの端子にカプラーを差し込みます。

ありゃ?
イヤーな予感がしたんですが シート下のベルトの留めボルトが長いと
そのボルトがハーネスに刺さってらぁ…。

元々こんなに長いんかな…そのボルトが来るあたりはハーネスをフレーム裏をくぐらせます。
何か罠だなー。

http://最後の正調ギャクギャク音頭

 

んじゃ

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年 9月24日(木)21時12分57秒
  それじゃ誰もがバッテリー点火にして走ったらいいと薦めるのか?というと
そんなこともありません。
回せばよく走るのかもしれないけど あのヌボーとした緩慢でメリハリのない味わいもH2なんだろうし
バッテリーCDI点火にした乗り味は「誰もが好きでしょう?こうあるべきでしょう?」とまで
は感じられません。
それは良くも悪くも 全然違う楽しみ方遊び方になってしまうことを覚悟しなければならないかもしれません。
ただのアソビの一例です。

しかし 最近発行された雑誌にまだ「マッハって回転の低いところではトルクが全くなくて 6000回ってきたところからがオイシイエンジンになる」みたいなこと
まだ書いてあるなあ…。
雑誌もいい加減にステロタイプな表現をやめて欲しいものです。
それとは全然別次元のはなしです。

http://最後の正調ギャクギャク音頭

 

早くなったか?

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年 9月24日(木)21時00分42秒
  ギャクギャクってなんですか?って乗り味です。
ラクチンですごく乗り易いです。
上も遜色なく回ってますが 本当を言うと今日はSGローターがゆるんだらとちょっと怖かったので あまりガンガン上まで回しておりません。
車体の軽いGT750みたいだというと お前どれだけG7乗ったの?と問われてしまいますが。
フライホイールマグネット点火では 回転数が低いところでは火花が弱いので
ギャクギャクがでるんだろうなと ボイヤーで走った時に感じてましたが
この感じでは間違いないでしょう。

回さなければ走らないと言うのをピーキーだとかレーシーだとか表現されてますけど
結局このバイクは決定的にただただ回転が低いところでは火花が充分ではないので
そうなってるんだなとおもいます。
2ストだからまわさないと走らないとか 俗に言う「高回転型セッティングのエンジンだから」とか
そういうのと全然別次元で 電装系の設計の問題なんでしょう。

http://最後の正調ギャクギャク音頭

 

久しぶりに

 投稿者:ジロ吉  投稿日:2009年 9月24日(木)20時48分52秒
  チェーンカバーとジェネカバーがついてます。

ジェネカバーはH1Eのカバーのみ そのまま紙ガスケット一枚でのっけることが出来ます。
でもS1のとかH2のカバーは内部メカが当たって全くつきませんので きっぱりあきらめます。

はしり始めて「やっぱりこれはいいわ」と言うのが実感されます。
低回転のトルクがしっかりあって どこでアクセル開けてもついてきます。
レッドまでスパッと回るし すごく滑らかなので 何か全然H2と違うバイクです。

進角は上死点前23度で固定されてますので低い回転ではちょっと早目の点火時期ですが
乗った感じはあまり気になりません。

でもアイドリングはキャブいじってなくても1000回転ちょっとぐらいから
1500回転ぐらいに上がってます。

これはアイドリングで「遅角」してないからかもしれません。

アタリマエかもしれませんがキック一発です。

http://最後の正調ギャクギャク音頭

 

レンタル掲示板
/42