teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


音源集できました。

 投稿者:吉田カンタ  投稿日:2011年 6月28日(火)22時36分13秒
  http://www.koto-kan.com/
聞いてください。カンタ

http://www.koto-kan.com/

 
 

おいらのお店

 投稿者:吉田カンタメール  投稿日:2010年 8月10日(火)23時14分35秒
  http://www.koto-kan.com/music/kotokan_a/a11.html

好きな曲です。
 

パソコンで聞けます。

 投稿者:吉田カンタメール  投稿日:2009年11月10日(火)11時29分27秒
  http://www.koto-kan.com/
「ことかん」作詞ことうしんいち
      作曲&ボーカル 吉田カンタ

私が、ことしんさんの詞が気に入り曲をつけさせていただきました。


「大切なこと」

大阪で一番目に汚い川と教えられた でも沈む夕日はきれいだった

俺はここからいつも川の流れを まっすぐに見つめていた

悔しいことや悲しいことも ちっぽけなことだと感じた

遠くで汽笛が鳴り響き 何処まで行くのかわからなかったけど

確かに道はそこにある 前へ進まなければ道はできないから

無様な格好でも進むことが 大切なことだと思う


工場から吐き出される煙に巻かれて でも輝く川の流れはきれいだった

俺はこの川沿いを歩くのが なぜか好きだった

悔しいことも悲しいことも 明日への第一歩(ハジマリ)

この川のずっと向こうには もっともっと小さな川なんだという

時間をかけて大きくなる 意味の無いことなど何も無いはずだから

無様な格好でも歩くことが 大切なことだと思う


一生懸命頑張ったなら きっと道が貴方の中にできるでしょう

それが大切なこと 今日もあの川は流れている
 

オー!生きていたか?

 投稿者:吉田カンタ  投稿日:2009年 3月25日(水)10時10分25秒
  しかと君!ライブやっているか?北海道行きたいな!花粉症が辛いからそっち行ったら直るよね!俺ももう少しペースは緩くなったけど叫びますよ!  

ご無沙汰です。

 投稿者:しかと。  投稿日:2009年 1月26日(月)03時25分10秒
  そのうち、気が乗ったら、

北海道にご家族で遊びに、ライブし来てください☆


僕はまだ、北海道で歌ってます♪
 

next sundayライブお疲れ様でした!

 投稿者:原 裕樹  投稿日:2008年 7月 3日(木)01時24分33秒
  今日のライブ、お疲れ様でした!

共演させていただいた原裕樹です。

吉田さんの演奏、かなり衝撃的で刺激的でメチャクチャかっこよかったです!

それと、2枚組みベストアルバムありがとうございました!!
さっそく今、Aを聴かせていただいてます。熱い!たぎります!!

またいつかご一緒させてください!

今日は本当にありがとうございました!

http://www.geocities.jp/rivers_calling/h.yuki.2.html

 

かのあさんへ

 投稿者:吉田カンタメール  投稿日:2008年 6月25日(水)09時59分34秒
  おう!ひさしぶりだね!いろいろやっているみたいだね!
とにかく一度ライブに来てくださいよ!
「歩くから」やりますよ!
 

おひさしぶりです。

 投稿者:かのあメール  投稿日:2008年 6月12日(木)11時44分29秒
  おひさしぶりすぎて、おぼええてくださってるかな(; ゚Д゚)
「歩くから」に曲をつけてもらったかのあです。

あれから地元で2バンド経験しましたが。

最近。関東のほうへ引っ越してきました♪
またお会いできたら+ライブをみにいけたらなとおもいます。

あと。最近ネットラジオをはじめました。
初心者なところもあって、万全を期すため。あとプロデューサーが不在のため。
再来週までテスト期間と称しいろいろやっています。

しがないラジオですが。
ラジオでライブの宣伝とかしてみませんか?
他の方も大丈夫ですよ。

メールに、ラジオの件と添えていただいて詳細をお送りください。
精一杯ラジオで告知させていただきます。


特にかんたさんには、はじめて曲をつくってもらった(あの時は感激してないちゃってごめんなさい;;その癖はまだすこしのこってますが)ということがあるので。
ライブ活動、CD発売があれば、ぜひに宣伝させていただきたいとおもいます。


まぁ、ゆくゆくは、自分の音楽活動の宣伝もするのですが。

ということでよろしくおねがいしますねっ!!


http://203.131.199.131:8080/kanoatest.mp3.m3u

連動掲示板 (主に連動中)
http://jbbs.livedoor.jp/radio/1023/

http://www.geocities.jp/shikira7kanoa/

 

ニカイドウさんへ

 投稿者:吉田カンタメール  投稿日:2008年 6月 1日(日)22時45分51秒
  褒めすぎ!調子こきますよ!でもありがとう!お互い若い者に負けないように頑張りまっしょ!  

感謝状。5月25日大和での出会いに。

 投稿者:ニカイドウタケオ  投稿日:2008年 5月27日(火)09時56分10秒
  5月25日の大和ハギンズビーを終えて

吉田さん、ありがとうございました。
すごい音楽に出会わせていただきました。

いただいたCD、朝出勤しながら、表参道歩きながら聞いてます。
すごいマッチしてます。リアルです。

あまりにも感動したので、下記コラムを書いてしまったので、ささげます。

------------------------------------
吉田カンタさんに出会いました。

45歳。40歳の時に、捨ててあったアコギに出会って、音楽を始めたという。
もともと少年~青年の頃は、ロック~JAZZの世界でベースプレーヤーだった。
日本の音楽なんてと、まったく興味のなかった弾き語りの世界に、40歳から飛び込んで、この5年で150曲ほどの楽曲を作り、都内~近郊で毎週音楽活動をしていると。

すごい音楽でした。
純音楽家がそこにはいました。

出番は僕のひとつまえだった。
出番を待ちながら耳を傾けていた。
吸い込まれた。
言葉が、物語がす~っとココロに入ってくる。

引き込まれて聞いていた。
魂こめて聞いてしまった。
聞き入ってしまったために、自分の出番でスタミナ切れになってしまった。
(そのくらいすごかった)

吉田さんからプレゼントしていただいた、CD2枚。
30曲以上。
CDにお金を払います。という僕の言葉に、僕はプロじゃないからお金は要りません。とのお気持ちをいただいた。
自分の音楽に対する誠実な姿勢を感じた。

今日、出勤中にいただいたCDを聞いた。
言葉がどんどん入ってくる。
気持ちいい物語。
うそのない。
本物の吉田カンタという音楽。

気持ちよく晴れた表参道を歩きながら、吉田カンタが流れる。
ぜったいにマッチしそうにないけど、ズバっとはまっている。
リアリティ。そんな言葉だ。

いい音楽に触れながら町を歩くと、景色の輪郭がよりハッキリするよう感覚。
そんな感覚が僕は好きだ。
吉田カンタの音楽にはそのちからがある。

なんだ。
すっかり吉田カンタファンになってしまった。

いいじゃないか。
すてきな音楽なんだもの。


いい曲がかける気がする。
きっと、いい曲。
吉田カンタさんとの出会いの曲だ。



45歳。仕事も充実。二人の子供は、大学生と高校生。
毎週の音楽活動。
仕事中の作曲活動(これはウケた。この余裕が大人ならでは。)。

僕は42歳。
本気で音楽活動を再開してまだ3年。
毎月ライブをはじめてまだ半年だ。
また今日から、仕事も家族も友人も音楽もその他の活動も、すべてに魂を込めてはじめよう。

2兎を追うものは1兎を得ず。
ということわざがある。

力があるなら、10兎でも100兎でも追え。
という、勇者の言葉に出会った。

僕は、10兎、100兎くらいやりたいことがある。
力をつけていこう。
10兎、100兎を魂こめて追える力を。
10兎、100兎を追いながら、力をつけていこう。


吉田カンタとの出会いは、そんな僕の、超電撃を食らった、超衝撃的な思い出となった。

http://blog.livedoor.jp/kazan00001/

 

レンタル掲示板
/23