teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


あらよる歌舞伎!

 投稿者:shino  投稿日:2017年 2月23日(木)18時48分47秒
  投稿が遅くなりました。
って、遅いってレベルじゃないですけど。
去年の話になりますが、ようやく歌舞伎「あらしのよるに」を観てきました。
さすがに3F席になりましが、結構見やすかったです。

以下、ネタバレも含みますので閲覧ご注意下さい。

歌舞伎版の大きな特徴は、ガブがオオカミの長の息子である事でしょうか。

冒頭で、映画冒頭と同じ様にオオカミがヤギの群れを襲うシーンがありまして、メイの母親がギロの耳を千切るシーンもあるのですけど、この時点でギロはまだ群れのリーダーではないんですね。
この時、ギロを諫める長をギロとバリーで殺してしまいます。
この長が、実はガブの父親であると言う設定なのです。

この後、よやく嵐の夜のシーンになります。

ガブはご存知中村獅童、そしてメイを尾上松也が演じています。
尾上松也って、どちらかと言うと女形役を良く演っている印象があるので、最初は小説と同じくメイが女の子設定なのかと思っていましたが、ヤギの群れが出てくるシーンでちゃんとオス設定だと納得。
ギロ役は市川中車。
俳優の香川照之です。なかなか迫力のあるギロでした。
ミイが、ヤギの群れのお姫様なのが面白かったです。
その他、オオカミの占い師のおばばや、ギロと対等するオオカミのガイ等、歌舞伎ならではのキャラもいました。

「きりのなかで」の月見のシーン辺りから、少々オリジナルストーリーとなりました。
メイと一緒にいた所を見つかったガブや、メイを助けに来たタプやミイがオオカミに捕まったり、そこをガイが助けたり、長であるガブの父親を殺したのが実はギロだった事が発覚したり、仇討ちモノの体も少しあって、どこに迷走するのかちょっとドキドキでした。

一応吹雪のシーンはあるものの、緑の森を目指していく、と言う訳ではなく逃避行の過程で雪山に上った、と言う感じです。
そこからは原作通りの展開で、ラストはガブの「ずーっと一緒でやんす」で締められました。
良かった、禁断のラストにはなりませんでした。

普通に歌舞伎をあまり観ないので何とも言えませんが、多分歌舞伎としてはかなりの異色(そもそも人間が出てこない)なのでしょうね。
何年か置きで良いのでまた上演して欲しいです。
その時には1F席を取ってもっと間近で観たいと思いました。

 
 

歌舞伎!

 投稿者:shino  投稿日:2016年11月25日(金)08時14分17秒
  お早うございます。
首都圏お住まいのあらよるファンの皆様!
ついに歌舞伎座であらよるの歌舞伎が上演されますっ!
(((o(*゚∀゚*)o)))
ついに~?
http://www.kabuki-bito.jp/sp/theaters/kabukiza/play/504

って、12月なんですよ。
情報、もしかしたら前から届いてたのかもしれないんですけど、気付かなくて・・・(残念)

でも、何とか頑張って行きます!
まずはチケット、取れるのか?って感じですが。
 

ちひろ美術館(東京)で

 投稿者:shino  投稿日:2016年 8月29日(月)08時58分33秒
  こんにちわ。
久し振りに情報です。

今月11日からちひろ美術館にて「あべ弘士の動物王国展」なる展覧会をやっているそうです。
お近くにお住まいの方は是非!お出掛け下さい。

詳細は↓

http://www.chihiro.jp/tokyo/museum/schedule/2016/0119_1655.html

 

2016年です

 投稿者:shino  投稿日:2016年 1月 2日(土)23時29分25秒
  皆様、明けましておめでとうございます。

って、もう2日ですが。
(そしてもう後30分程で3日になりますが)
(^^;)

去年は京都で歌舞伎になったりいろいろな事がありましたね。

今年も何か特別な情報がお伝え出来たら、と思います。
今年もヨロシクお願いします。
 

リリカさんお久し振りですっ

 投稿者:shino  投稿日:2015年12月23日(水)23時49分54秒
  こんばんは。

リリカさん、もう高校生でいらっしゃるんですね。
時の経つのは早いものです。
そうです、DSソフトのエンディングとかを教えていただきましたね。

あらよると出会った事を宝物と称していらっしゃるその気持ちが
イチあらよるファンとして、まるで自分の事の様に嬉しく思います。

これからも、生活の時々で良いですから、その気持ちを思い出して下さいませ。
 

あらしのよるに10周年

 投稿者:リリカ  投稿日:2015年12月22日(火)22時48分35秒
  お久しぶりです。遅ればせながら、映画版あらしのよるに10周年を祝わせていただきます。
私は映画公開当時小学校低学年でしたが、本気でこの作品にハマッたのは公開から約5年後、一度目のテレビアニメ化計画が立ち消えになってしまった頃の事でした。
既に公式BBSは閉鎖しており、DSソフトや漫画版なども入手困難な状況で非常に苦労しました(笑
情報の少ないDS版の攻略に四苦八苦し、こちらの掲示板で「あらよる愛」を語っていた私ももう高校生。時の経つのは早いものですね。
私にとって、ガブやメイ、ギロ、バリー等の魅力的なキャラクター、そしてあらしのよるにという物語は、小6~中1という不安定な時期を共に過ごした宝物です。
あるがとう、あらしのよるに!
 

ちょっと同窓会みたいです(^^)

 投稿者:shino  投稿日:2015年12月11日(金)21時04分30秒
  らいちさん、ベジタリアンさん、お久し振りですぅ~っ!!

>らいちさん
相変わらず不思議な雰囲気を纏っていらっしゃいますねぇ。
影のエンターテイナー・・・ですか。
意味深ですな。
( ̄~ ̄)

もし、あらよる関係の情報を入手されましたら是非お知らせ下さいませ。
(って、そう言う方面ではないのかもしれませんが)

>ベジタリアンさん
もちろん良く覚えてますよ~。
ほっこり暖かいイラストを投稿して下さいましたね。

あの頃の投稿では皆さん「学校で」とか「部活が」と言う言葉もちらほら見られてましたよね。
学生さんだったんだよなぁ、と改めて思い返しました。
(*⌒▽⌒*)

私自身も、会社は変わってないものの、現場移動になってもう随分経ちます。
あの頃の事を思い出すと、昔の職場の待機室も一緒に思い浮かぶのは、お昼休みとかに投稿してたからなんだろうなぁ。

あの頃のココでの交流が少しでも皆さんの心に残っているのなら、管理人として嬉しい事はありません。

皆さんありがとうございます。
 

少しばかり遅れましたが…

 投稿者:ベジタリアン  投稿日:2015年12月11日(金)04時42分7秒
  皆様、ご無沙汰しております ベジタリアンです!
映画公開から10周年 あの時自分は15歳…若かりし自分が色々とご迷惑をおかけいたしました…
それにしてもshinoさんにらいちさんウィルさんと懐かしい顔ぶれに感激しています!まあ自分が覚えられてるかはさておき、
自分はあらしのよるに に出会ってから絵を描き始めました 10年前、自分の褒めようのない絵にもコメントくれたりしてもらったのを未だに覚えています

この10年間、ずっと絵を描き続けて、お仕事までもらえるようになりました
ある意味で、この「あらしのよるに」という作品に出合ってから人生まで変えられてしまいました ほんと何があるか分からないものですね

長くなりましたが、あらしのよるに劇場から10周年おめでとう!
そしてこれからも…

それでは皆様、あらしのよるに
 

10年の時を経て

 投稿者:らいち(当時の名)  投稿日:2015年12月11日(金)01時14分24秒
  もうそんな時が経っていたのですねぇ
当日10代のボクも今やアラs・・・ゲフンゲフン

あらしのよるに を切っ掛けにとても広い人脈を得た10年に感じます、当時は舞台の役者として活動してましたが今や影で活動するエンターテイナー
諸々の趣味(笑) があるので その辺は抑えてヒッソリ活動してますが やはり時を経てもとても此処は大切な場所に感じてます

いま改めて きむらゆういち さんに切っ掛けを頂き shinoさん方に この様な場を作って頂き感謝の気持ちでいっぱいです?
 

10周年・・・でした!

 投稿者:shino  投稿日:2015年12月11日(金)00時31分20秒
  10日の内に書き込みしたかったのですが、間に合いませんでしたっ!
(^^;)

そんな訳で。

ウィルさん!
お久し振りでございますぅ~!

そうなんですよね。
10日で映画公開から10周年なんですよね。

私自身があらよるを知ったのも、映画化に伴って
本屋さんで平積みになってたのを読んで・・・の事なので、
私があらよるにハマってからも10年経ってるって事なんですなぁ。

感慨深いです。

本屋さんで立ち読みした後、泣きながら電車に乗って周り中をドン引きさせたり
公式BBSに色々書いてお叱りを受けたり、
誰かの書き込みに一喜一憂したり・・・。

本当、懐かしいです。

絵本・・・と言うか文庫本化された方の絵本は、
今でも時々取り出して読んでいます。

いつになっても、ガブとメイは相変わらず私に
そして皆様に感動を与えてくれますね。
これからの世代の方々にも、どんどん読んでいって欲しいです。

そして、京都で上演されたと言う歌舞伎版を是非都内でも
上演していただきたいですね!
(新橋演舞場辺りでどうでしょう?)

最近では管理人もたまにしか書き込みしなくなってきちゃってますが、
あらよるへの想いは、これからも燻り続けていますので、
これからもどうかヨロシクお願いいたします。

この先の10年後、20年後も細々とでも続けていけたら、と思っています。
 

レンタル掲示板
/109